Staff Blog

2020.08.28

ニューハーフとのセックス

 友達が経営しているBARに週2のペースで飲みに行っています。友達とは小学生の頃からの付き合いなので、20歳すぎてからニューハーフになった私を受け入れてくれる唯一の友達です。そのせいかBAR長い時間居座ってしまいます。

ある日、新規のお客さんが来店。別に私には関係ないけれど私が1人で飲んでいることに気づきやたら話しかけてきます。ぶっちゃけ、友達と会話をする以外は1人で飲みたいので他人に話しかけられるのはマジ嫌だった。そして、やたら絡む。腕も回してくるので私は「ニューハーフだよ私。」と、告白をしましたが男性はそれが何という感じでした。
「ニューハーフとのセックスしたいと俺は思うし、性別なんて関係ない。好きなら男でも付き合える。」と、声を大きくして言う男性に正直恥ずかしいと思ってしまいました。それにニューハーフとのセックスしたいと言われても初めて会う男性とやるほど私は飢えていない。今日はもう早く帰ろうと思った矢先、そのお客から連絡先を股間して欲しいと言われました。もちろん嫌。タイプではないし、そんな困り果てた私に友達が「次、何飲みますか。」と、話題を返させその隙に帰りました。
それから1時間後に友達からあのお客さんが帰ったと連絡があったので再び店に戻りました。そして飲み直しながら「ニューハーフ好きでもあなたぐらいイケメンでないと付き合いたくないね。」と友達に話を振ると「俺にも選ぶ権利がある。」と、顔を真っ赤にしていう友達。まさか私のこと好意に思っているのかなと思ってしまいました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«8月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索